公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 Terumo Foundation for Life Sciences and Arts

公益財団法人テルモ生命科学芸術財団
HOME > 生命科学助成 > 研究開発助成 > 助成先一覧 > 一般研究開発助成

生命科学助成

一般研究開発助成

2014年度

<一般研究開発助成Ⅰ>
研究者名 所属名 研究課題
治療のための医療機器・装置・ICT・素材の研究開発
菊池 武士 大分大学 工学部
福祉環境工学科 准教授
人間-機械協調制御による新規な上肢機能リハビリテーション機器
野田 俊彦 奈良先端科学技術大学院大学
物質創成科学研究科
光機能素子科学研究室 助教
人工視覚の高精細化のための半導体チップ内蔵スマート電極の開発
山根 隆志 神戸大学大学院 工学研究科
機械工学専攻熱流体エネルギー講座 教授
小児用補助人工心臓の開発
喜多 隆 神戸大学
自然科学系先端融合研究環 教授
水銀を使わない高輝度面型ナローバンド深紫外光源の開発
後藤 昌史 久留米大学 医療センター
医学部整形外科学講座 准教授
バイオボンドを用いた骨折・筋腱付着部治療への応用
診断、介護のための医療機器・装置・ICT・素材の研究開発
三島 克章 山口大学 大学院医学系研究科
歯科口腔外科学分野 准教授
立体内視鏡を用いた鼻咽腔運動計測技術の実用化に向けての研究
畑中 裕司 滋賀県立大学 工学部
電子システム工学科 准教授
眼底画像を用いた循環器疾患のための経時変化解析器の開発
浜田 賢一 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
再生修復医歯学部門 教授
MRIアーチファクトを生じない生体医療用非磁性合金の開発
須田 敦 舞鶴工業高等専門学校
機械工学科 助教
車いす用衝撃と振動を低減する装置の研究開発
竹田 和良 国立精神・神経医療研究センター病院
第二精神診療部 医員
神経メカニズムに基づいた汎用性認知機能障害診断システムの開発

※研究者の所属・職名は応募時点のものです。

<一般研究開発助成Ⅱ>
研究者名 所属名 研究課題
生体成分・細胞・合成薬剤と医用材料を組み合わせた検査・治療システムの研究開発
秋田 英万 北海道大学大学院
薬学研究院 准教授
ビタミンE足場型脂質様材料を基盤としたDNAワクチンの創剤研究
久原 篤 甲南大学
統合ニューロバイオロジー研究所
准教授
超高速トラッキングシステムをもちいた細胞の動的評価
片岡 雅晴 慶應義塾大学 医学部 循環器内科
先進肺高血圧治療学講座 特任講師
肺動脈性肺高血圧症に対するPGIS遺伝子導入治療法の開発
再生医療(DDS、機能再建、人工臓器等も含む)の研究開発
藤田 靖幸 北海道大学病院 皮膚科 助教 復帰変異モザイクを応用した先天性皮膚疾患に対する根本的治療
天羽 康之 北里大学 医学部
皮膚科学 主任教授
自己毛包幹細胞を用いた末梢神経と脊髄損傷に対する再生医療
西野 光一郎 宮崎大学 農学部
獣医学科 准教授
ヒト多能性幹細胞における不死化獲得メカニズムと抗がん戦略
吉見 昭秀 東京大学大学院
医学系研究科 特任助教
iPS細胞由来顆粒球輸血療法確立を目指した科学的研究基盤の樹立
診断・治療を目的とした生体成分・生理活性物質の研究開発
加来田 博貴 岡山大学大学院
医歯薬学総合研究科 准教授
RXRパーシャルアゴニストのアルツハイマー病治療への展開
棚谷 綾 お茶の水女子大学大学院
人間文化創成科学研究科 准教授
蛍光性核内受容体リガンドの創製と応用
荒井 緑 千葉大学大学院 薬学研究院
活性構造化学研究室 准教授
天然物からの新機構がん治療薬を目指したHh阻害剤の探索
荒瀬 尚 大阪大学 微生物病研究所 教授 自己免疫疾患における自己抗体の新たな検出方法の研究
江原 靖人 神戸大学 人間発達環境学研究科 准教授 ウイルス感染の迅速診断・治療を可能にする糖鎖修飾核酸の開発
土屋 恭一郎 東京医科歯科大学 医学部附属病院
糖尿病・内分泌・代謝内科 助教
血管内皮細胞のFoxO活性を反映する動脈硬化マーカーの探索
予防医療(感染制御、衛生向上等も含む)に関わる研究開発
仲嶋 一範 慶應義塾大学 医学部
解剖学 教授
精神疾患の発症予防を可能にする新規技術の開発に向けた基礎研究
金  玟秀 東京大学 医科学研究所
特任准教授
腸管病原細菌感染症を予防するユビキチン修飾系の機能解明
看護(チーム医療、看護技術、地域連携等)に関わる研究開発
清水 暢子 石川県立看護大学 看護専門領域
地域・在宅・精神看護学講座
精神看護学 助教
統合失調症患者の社会復帰を目指した介入プログラムの効果
柴田 しおり 神戸市看護大学 基盤看護学領域
基礎看護学分野 准教授
夜間外来血液透析者の睡眠の質に透析中の低強度運動が及ぼす影響

※研究者の所属・職名は応募時点のものです。

pagetop