中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

「サイエンスカフェ」レポート 高校生が最先端の生命科学に触れた一日

岩手、宮城、福島3県の高校生を対象に、医学・理工学融合の最先端研究施設で開催された「サイエンスカフェ」。生命科学研究の最前線の現場で、いま注目されている再生医療や人工臓器の研究など最新の技術を自分の目で見て、体験して、高校生たちが得たものとは?
スケジュール
9:00〜
到着
オリエンテーション
9:50 ~ 11:20
講義
1.
「21世紀の細胞治療」
 
東京女子医科大学先端生命医科学研究所所長・教授 岡野光夫
2.
「バイオエンジニアが先進医療に挑戦する」
 
東京女子医科大学・早稲田大学共同大学院共同先端医科学専攻長・教授 TWIns早稲田センター長 梅津光生
3.
「今、何故レギュラトリーサイエンスか」
 
東京女子医科大学・早稲田大学共同大学院共同先端医科学専攻教授 笠貫宏
11:20 ~ 12:20
施設見学
昼食
13:00 ~ 16:00
実習
16:00 ~ 16:40
自由討論
17:00 ~
解散

■参加校

(岩手県)
水沢高校  盛岡第一高校 盛岡第三高校 釜石高校 宮古高校
(宮城県)
仙台第一高校 仙台第二高校 仙台第三高校 石巻高校 気仙沼高校
(福島県)
福島高校 会津学鳳高校 磐城高校 相馬高校 安積高校
PAGE TOPへ