中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

「サイエンスカフェ」レポート 高校生が最先端の生命科学に触れた一日

3つの班に分かれて施設見学

1時間半にわたった講義のあとは、A、B、Cの3つの班に分かれて行動。TWInsのさまざまな施設を見学した。

(1)医療デバイス評価テクノロジー
埋め込み型補助人工心臓(EVAHEART)の性能試験
冠動脈ステントの加速耐久試験

(2)医師トレーニング
拍動下冠動脈バイパス手術・吻合手技訓練装置(BEAT・YOUCAN)の開発と手技評価
ロボットテクノロジーを用いた医師トレーニング装置

(3)再生医療における細胞加工施設(CPC)の役割

(4)細胞シートの自動製造システム(組織・臓器ファクトリー室)

PAGE TOPへ